バッケンの家庭用オーブン・プティバッケンの価格は?中古もある?

グルメ

バッケンの家庭用オーブンは、家庭用というにはレベルの高すぎる本格オーブンです。その価格も家電量販店などで売られているオーブンよりは高くなりますが、シュークリームやスポンジなど他のオーブンとは比べ物にならないくらいの出来栄えで、プロ顔負けの美味しいお菓子を家庭で作ることができます。


バッケン自体が人気お菓子店やパティシエにとても人気のある南蛮窯オーブンで、カンブリア宮殿でも紹介されていました。プロが惚れ込むバッケンの家庭用は、プティバッケンという名前で販売されています。


バッケン!パティシエが惚れ込んだオーブンの凄さとは?

いろいろなメディアに紹介されているのが、七洋製作所の南蛮窯オーブンのバッケンです。最近では、カンブリア宮殿でも紹介されていました。

<バッケンを紹介したTV番組>

カンブリア宮殿「絶品スイーツを陰で支える魔法のオーブン!倒産を乗り越え生み出した”大逆転ものづくり”」

未来世紀ジパング「世界に広がる日本のパン!」

グッジョブ「全国の菓子店を支える七洋製作所!超有名店が惚れ込む究極のオーブンとは!!」

アジアへの扉「日本のスイーツをオーブンと共に」

世界一の九州が始まる!「パティシエ御用達!オーブン」

バッケンの何が凄いのかというと、これまでお菓子職人が1回1回の焼き加減を感と経験で調整して、美味しいお菓子を焼いていたのをオーブンを改良することで、誰でも(と言うと言いすぎかも知れませんが)美味しく焼けるようなオーブンだからです。例えば、オーブンでは、両サイドにヒーターがあるため、オーブン内の温度や焼き加減にムラができてしまい、そこをパティシエが場所を変えたりして対応していました。ところがバッケンでは、天井一面にヒーターを配置しているため、非常に均一な温度になります。また焼き加減を確認するときに、扉を開けるのですが、このときにオーブン内の温度が一気に下がってしまうそうなのですが、バッケンでは、オーブン内を非常に見えやすくしており、また断熱に徹底的に拘っているため、保温性が高いそうです。

家庭用でも、そのような特徴を引き継いでいるため、素人が焼いたと思えないお菓子が焼けるのです。

バッケン(家庭用オーブン)の気になるお値段はいくら?

バッケンのお値段は、高級車1台を購入できる価格と言われています。それでも店舗に導入するパティシエが多いのは、それだけ魅力的なオーブンだからだと思います。その家庭用と言われるプティバッケンのお値段も非常に気になるところです。通常のオーブンレンジだと安いものでは1万円台からあり、3万円以内で購入できます。シャープのヘルシオやパナソニックのビストロなどウォーターオーブンやスチームオーブンといった高級機種でも大体10万円以下で購入できます。

一方のプティバッケンは、50万円くらいします。プロ用の南蛮窯バッケンが高級車1台と表されるのに対して、中古の軽自動車1台買える値段といった感じでしょうか。

ただし、ほかのオーブンとは全く構造や熱の入り方が変わるので、単純に価格の比較はしづらいところです。

かといって、50万円というのは、なかなか手を出しづらい金額でもあります。


家庭用のバッケンオーブン・プティバッケンを中古で入手する方法は?

新品を50万円で購入するのはちょっとという方には、中古で入手してみてはどうでしょうか?例えば、ヤフオクや楽天オークション、メルカリに出品されていることもあります。ただし、商品そのものが希少なのか、在庫も多くなさそうなのが現実です。

うまく検索するためには、「バッケン家庭用オーブン」ではなく、「プティバッケン」という名前で検索するほうが見つかりやすいです

私が調べたときも在庫がありませんでしたが、過去に取り扱っていたショップを1店舗見つけました。facebookでプティバッケン在庫ありと投稿されていました。その店の名前は、「得値厨房」さんといいます。楽天にもショップを開いていますので、チェックしてみてください。

まとめ

七洋製作所の南蛮窯オーブン・バッケンの家庭用であるプティバッケンの価格は50万円と言われています。少しでも安く入手する方法として中古で探してみることをオススメします。